市民パソコン教室天山校

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パソコンとスポーツ

 パソコンを使い始めて20数年、使い始め頃のパソコンからすると現在のパソコンは非常に使いやすくなっている。しかし、本来はアメリカ生まれの、アメリカ育ち。だから、日本人にとって扱いにくい面があることは否めない。パソコン用語や名称にして然りである。特にマニュアルなどは日本語を知らない日本人の迷訳であり、困惑することが甚だしい。
 とは言え、私達はパソコンを活用したいのである。さすれば最低限の名称や動作を理解しなければならず、その努力は惜しむべきではない。
 
 例えば、テニスを始めようとする。まずは、ラケットとボール、そしてテニスコートなどがハードに相当する。ルールブックはマニュアルである。 コーチや先輩たちから専門用語を教えてもらい、ルールの説明を受けることで、おぼろげながら理解は進むであろう。
  しかし、ラケットを振って、ボールを打って見て、どのくらいの力を込めればどのくらい飛ぶのか、どのようにすれば思っているところにボールを運べるのかは、実際にやってみないと理解できない。そして、繰り返し繰り返し練習して、身体で覚えるまでやらないと自分のものにはならない。
 このようにして、基本動作が身に付いた後は、活用したいテクニックをマニュアル本や他のプレイヤーの実技から学び、使いこなせるようになるまで反復練習をして自分のものにしていくことだ。
 いろいろなテクニックを数多く持つことによって、それらを実践面で組み合わせて活用することで、自分の目指すゲームを完成することが出来るようになる。

 これと同じで、パソコンの扱いも繰り返し繰り返しの練習あるのみである。特に加齢とともに、覚えているものでも使わなければ忘れることが多くなる。何はともあれ、日々コツコツと活用を続けるこつが大切である。
 何事においても、「継続は力なり」を改めて感じる次第である。 
                                        (ロブエース記)   

                               






スポンサーサイト

| 未分類 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pasomiblog.blog28.fc2.com/tb.php/31-8b50fe33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。