市民パソコン教室天山校

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お椿さん初日(2008年2月13日)

今日は「椿まつり」の初日です。旧暦の1月8日を中心に3日間行なわれます。開催日は毎年変わります。今年は2月13日、14日、15日になりました。ですから今日は初日です。
 昔から松山人は「お椿さんが来ると、ぼちぼち暖かくなるなぁ」などと言います。この伊予路に春を呼ぶ「椿まつり」とは、縁起開運、商売繁盛、大漁満足の神様で知られる伊予豆比古命神社(椿神社)の祭礼で、この3日間に全国から毎年約50万の人が、願掛けに訪れます。これだけの人が来るということは、相当のご利益がある神様だと思います。 800mほどの沿道には、ぎっしりとさまざまな縁日の屋台が立ち並びます。
 まつりの中日(3日間の2日目)は、祭礼のクライマックスを迎えます。「お忍びの渡御(とぎょ)」が行なわれ、もっとも参拝者が多い日です。ご祭神を神輿のおうつしし、北土居町にある金比羅神社のお旅所(たびしょ)まで、ご神幸されます。神輿のかき夫は一切掛け声を発せず、黙して粛々とおうつしを行ないます。
 その昔、伊予人は祈りを捧げた後に、大きな椿の木の下で、山の幸、海の幸を持ち寄って、物々交換の市を開きました。また、その市は情報交換の場になったとの説話が伝えられています。
 このまつりが終わると、伊予(愛媛県)の農家は田起こし、種蒔きを始める習慣にもなっています。
 私達の「市民パソコン教室天山校」から、お椿さんの参道入り口まで、わずか南へ1300mほどの距離です。同じ国道(33号線)沿いにあるので、道路が混雑して、車が渋滞します。この3日間は、郊外電車の「立花駅」で降りて、徒歩10分程の距離ですので、車をご利用にならない方が得策だと思います。
お椿さんの賑わい
スポンサーサイト

| ご当地情報 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pasomiblog.blog28.fc2.com/tb.php/4-5c8791db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。